スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手を・・

手を繋ぎたかったのはわたしなのに

重たくなって離したのも わたしだった。。

やっぱり

人は一人

それでいい。
スポンサーサイト

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

comment

こんばんは。

だけどまた
やっぱり繋ぎたくなる手。

一人だから
繋げる手を
今度は離さないでいられるだろうか。

こんにちは

短い言の葉なれど
深い想いを感じさせられます。
さらさら流れる川の木葉のように
生きるのも人生・・・。

先日は失礼しました。
てっきりご訪問いただいたのでURLはご存知かと思い^^;
あらためて、記しておきますね。

でも、繋いだ手はあったかいよ?
今年は色んなことがあった年でしたか?
来年はミリさんにとって良い年でありますようにっ☆
  • 2006/12/31(日) 19:15 |
  • ももじ |
  • URL
  • [編集]

十萌sanに☆

何度も離してしまうんですよね・・
結局。
でもひつこいんです。
離しても離しても
繋げるように待っててくれるんです・・
だから一人でも大丈夫だなんて
つよがれるんだと思うんです☆
  • 2007/01/24(水) 21:46 |
  • no name |
  • URL
  • [編集]

norikiさんに☆

サラサラ流れて行きたいです
でも、私はぶつかってばっかりかもです・
わざとぶつかってちぎれてみたり・・
でも、そんな人生も結構気に入ってます 笑☆
URLありがとです☆
  • 2007/01/24(水) 21:49 |
  • no name |
  • URL
  • [編集]

ももじsanに☆

そうなんですよね・・
温かいからまた繋ぎたくなってしまうんですよね。十萌sanの言うとおりなんです...
マイペースに頑張るので
今年もよろしくお願いします☆☆☆
  • 2007/01/24(水) 21:51 |
  • no name |
  • URL
  • [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。